沖縄観光

沖縄観光

沖縄観光に関するお役立ち情報を提供します。

toku通販 > 沖縄観光

沖縄観光ツアー

沖縄観光ということで、名所たるスポットを把握できても、結局どこを訪れるか迷う方がいてもおかしい話ではありません。
絶景だったり、歴史だったりと、関心が出てくる名所が多いのでどっちにするか最後まで迷うこともあります。

沖縄自体始めての場合、慎重になるのも当然なので特に迷うこともあるわけです。
その時に、満足して旅行を行う手段としてツアーを利用する手があります。
ツアー会社の用意するものは、見逃せないであろう名所を踏まえた上で、用意しているので、利用すれば、見逃せない名所は押さえることが出来ます。

さらには、宿泊先なども考慮しているので、泊りがけを考える方にとってはまさに渡りに船です。

とはいえ、それでもツアー自体に種類が多くあるので今度はここで迷いそうですが、それぞれの特徴を画像つきで説明されているので、自分の感性にしたがって、行って見たいものを選べば、満足こそすれ、失敗することはありません。

あえて、部類分けすると、絶景、景色を楽しむものと、沖縄におけるものづくり体験に分けられます。
この部類から判断するのもひとつの方法です。
つまるところ、今回初めてだったとしても、今回しかいけないというわけではないので、気楽に構えて、今回はここにするという気持ちで選び、楽しめば満足のいく沖縄観光ができます。

沖縄観光スポット

観光又は、旅行先として、人気のある沖縄。
折角きた以上、スポットとされる場所は押さえておきたいところです。

【観光スポット】
◆美ら海水族館
◆琉球村
◆おきなわワールド
◆首里城
◆国際通り
◆万座毛
◆古宇利島・古宇利大橋

上記が観光スポットとして人気がある場所です。
長期滞在であれば、話は別ですが、そうでない場合、上記全て周るのは不可能ではありませんが、現実的ではありません。
どういうことかというと、全て訪れることは出来るが、時間との戦いになるので、ゆっくり見物している時間が無くなる可能性があるという意味です。

観光などできた場合は、そもそも、ゆっくりと観光したいものなので、時間を気にすること自体勿体無い話です。
そこで取れる行動としては、上記観光スポットから、優先的に訪れたい場所を決めておくことです。

優先順位を決める際のポイントとしては2つ。
景色又は絶景を楽しむことをに重きをおくか、歴史、生活形態に重きをおくかです。

景色又は絶景を楽しむことに重きを置いた場合、美ら海水族館、万座毛や古宇利島・古宇利大橋は絶景ともいえるので、見逃せないスポットになります。
特に、海水族館ではジンベイザメ、首里城は世界遺産、おきなわワールドは鍾乳洞と、目玉となり得るものがあるので、この3つは最優先で訪れるべきです。

歴史、生活形態に重きを置く場合、琉球村、首里城、おきなわワールドは、昔の沖縄を体験できますし、国際通りは現在の生活形態を体感できます。

初めての沖縄という方は、絶景を楽しむことに重きを置くなら、景色をぜひとも記録にのこしておきたいところです。

沖縄観光 トップへ戻る