ハウステンボス

ハウステンボス

ハウステンボスに関するお役立ち情報を提供します。

toku通販 > ハウステンボス

ハウステンボス チケット

ワンピースで、人気を集めているハウステンボス。
人気アニメを「見る」のではなく「体験」すると言うところに、関心が出てきている証拠です。

子供にも人気がある以上、夏休みに家族で遊びに行くにはもってこいなわけですが、折角遊び倒すなら、泊りがけが基本です。

で、問題は、ハウステンボスまでの移動、宿泊、チケットの3点です。

移動についての問題に対する行動としては・・・

◆自家用車などを使い、自分たちで現地へ赴く
◆ツアーを利用して、現地に赴く

の2パターンがあります。

移動については、どちらを選んでもメリットの点では、大差はありません。

しかし、次の、宿泊・チケットの問題について、メリットに差が出てきます。
まずは、宿泊について・・・

自家用車などを利用して自分たちで現地に赴く場合、泊りがけをするなら当然宿泊先を確保しておく必要があります。

これが、事前に予定をスケジューリングしており、早めの予約が取れていれば問題はありませんが、夏休みに入ってから、遊びに行くことを考えた場合その時点で手遅れです。
もう宿泊先は他の客で一杯になっていることが予想されます。
その意味では、自分たちで現地へ赴く行動よりもツアーを利用すれば、宿泊先手配まで含まれるので、確実なわけです。

次にチケットの問題ですが、手に入れるという意味では、自分たちで現地に赴こうと、ツアーを利用して事前に取得していようと、結果に差はありません。
ただ、自分たちで現地に赴いた場合、当然ながら自分たちでチケット売り場へ行き、チケットを手に入れる必要があるわけですが、混んでいるので、手に入れるのも時間がかかり一苦労です。

その意味では、ツアーを利用して、事前に取得しておいた方が楽なわけです。

楽しむ、遊びに着たのに、移動以外に時間がかかるのは気がめいるものがあります。
時間がかかるのは移動だけで、後はスムーズに済ませて、遊ぶことに没頭したいならば、ツアー利用が最善です。

ハウステンボス ホテル

ハウステンボスを満喫するために泊りがけをするのは、常套手段ですが、宿泊先の選定が必要になってきます。

家族ずれなどで満喫するなら宿泊先もより良いものを選びたいのが心情です。

ツアーを利用するならその点も考慮されているので、問題はありませんが、自分で選ぶ場合、迷うことになります。
そこでいいのが、最寄を探すのもいいのですが、ツアー会社が選定している宿泊先がどこか調べるのも有効です。

基本的にツアー会社が選定する宿泊先は、単に、宿泊できればいいという視点だけではなく、宿泊自体もしっかりと楽しめる or 満喫できることまで視点に入れています。

結果的に、ハウステンボス満喫が体感できることになるわけです。

既に、宿泊先は、「ココ!」と決めているならば、話は別ですが、「どこにしようか?」という話であれば、ツアー会社でどこが良いのか調べるのが一番です。

例を挙げると、ことハウステンボスにおいては・・・

◆ホテルヨーロッパ
◆ウォーターマークホテル
◆雲仙温泉
◆嬉野温泉

などがあります。
こういったところが、宿泊先として最適ということになります。

いずれにせよ、いいところということは、それだけ予約が一杯になるのも当然の話なので、早めのスケジューリングと、宿泊先確保などが必須になります。

ハウステンボス トップへ戻る