グアム観光

グアム観光

グアム観光に関するお役立ち情報を提供します。

toku通販 > グアム観光

グアム観光スポット

夏休みなどの長期休暇に、観光のために向かう場所のひとつに、グアムが挙げられます。

で、観光の際に外せないのがスポットです。
観光スポットとしては北部・南部に分類されます。

【北部】
◆太平洋戦争国立歴史公園
◆フィッシュ・アイ・マリン・パーク
◆スペイン広場
◆ラッテ・ストーン公園
◆ジーゴ平和慰霊記念公園
◆恋人岬

【南部】
◆ハマモト・トロピカル・フルーツ・ワールド
◆タロフォフォの滝
◆イナラハン天然プール
◆マゼラン上陸記念碑
◆ウマタック橋
◆タライファク橋(スペイン古橋)
◆ナモ滝自然公園

北部・南部において、以上がスポット候補です。
ただ、名所として限定してもこれだけあるので、限りある時間の中でこれら全て周ることは難しいものがあります。

北部は、海、歴史、言い伝えなどが主で、南部は生態系、自然、歴史を称するものがあります。

各自、関心のあるジャンルを考えて、その関心あるジャンルを優先的に訪れていけば、全て周ることができずとも、関心あるものについては羅網できるので満足のいくものになりますね。

グアム観光 ココパームガーデンビーチ

グアム観光において、最も関心を集め、人気があるものは、やはり海です。

で、グアムの海のひとつにココパームガーデンビーチというものがありますが、ここの環境は、中々良質です。

海が綺麗なのは勿論ですが、施設内も綺麗に清掃されており、ビーチチェア、ライフジャケット、カヤックなど海を楽しむのに必要なものもレンタルで借りますがこういったものも綺麗に管理されているので、安心して使えるのもポイントです。

ランチは、バーガー(チキンorビーフ)+チップス+ナゲットがついており、フルーツ、ローカルなおやつは食べ放題という形式です。

海で泳ぐことで楽しむのもありですし、海が綺麗なので、見ることで楽しむ分にも最適です。
が、日差しがかなり強いので日焼け止めなどが無いと、楽しんだ後に痛みに悩まされる可能性があるので、このあたりの対策はしっかりとやっておくべきです。

泳ぐなら、水中に潜るところまでいくとより楽しめます。
⇒綺麗な魚が泳いでいるので、一緒に泳ぐことで、視覚的に楽しめ、潜った時の海を体感的にも楽しめるわけです。

綺麗な魚がいるということで、防水のカメラを持っていると、記録に残せます。

グアム観光で、「海」という明確な目的があるなら、ココパームガーデンビーチは外せませんね。

【JTB海外旅行】グアム

グアム観光 トップへ戻る