布団乾燥機

布団乾燥機

布団乾燥機に関するお役立ち情報を提供します。

toku通販 > 布団乾燥機

布団乾燥機 使い方

梅雨の時期に、強い味方になり得る布団乾燥機

【使い方】
1:乾燥に使うマットを敷・掛け布団の上に載せる
2:マットと、本体間にホースを接続
3:本体の電源を入れる。

以上3点のみです。

布団は、季節を問わず、使うものであるものの、梅雨の時期は湿気の問題から乾きにくいことが問題になります。

布団乾燥機を利用することでこの問題は解決したも同然です。

ただ、性能でいうならばこれだけではありません。
つまり、使い方によっては、相乗効果を生み出すわけです。

どういうことか?

□乾燥させることで、熱を持つ
 ⇒冬場では温かいので強い味方になる
□専用のホースが必要ですが、靴などと本体間接続により、靴の乾燥が可能
□専用の袋が必要ですが、衣類ハンガーごと袋で覆い、本体間を接続することで衣類乾燥が可能

少なくとも上記3点の相乗効果を見込めるわけです。

温めることは冬場には有効ですが、それだと夏場は不利なように映ります。
が、その対策も既になされています。
つまり、使用することで熱を持ちますが、その後に送風を送り込むことで、熱を冷ます動作をします。

総じて、夏、冬、そして梅雨の時期と、いずれであっても、性能をフル活用できます。

湿気はダニなどの生息に繋がる問題もあります。
ものによっては、ダニを含めたアレル物質を除去するものもあるので、こういったものを使うと、健康上の問題も解決できます。

相乗効果を見込めること、ダニが生息する可能性があることを鑑みると、布団乾燥機は必須といえます。

布団乾燥機 人気

多く存在する布団乾燥機の中でとりわけ人気のあるものがあります。

その人気のあるものの中で、共通していることが相乗効果の存在です。
つまり、乾燥できるのは当たり前であり、評価対象となるのは、それ以外の相乗効果の有無です。

【相乗効果】
□アレル物質除去
□衣類乾燥
□靴、ブーツ乾燥

上記が、主な相乗効果の種類です。
特に、衣類や靴・ブーツなどは、専用のホースや、機能が付いている必要があるので、これらの有無が人気であるかそうでないかを分けるポイントになります。

そしてある意味で、必須ともいえますが、乾燥後の温度調整機能の有無も重要なポイントです。
例えば、夏場に乾燥させることは問題ない、むしろした方がより良いわけですが、結果熱を持ってしまえば、快眠から離れていきます。

そこで、人気のあるものを見てみると、全て、温度調節が可能になっています。
機能としては、最初に熱を持って乾燥させ、その後送風で熱を取り除く仕組みです。

さらに、温度調節が自在ということは、乾燥という目的でなくても、利用価値があるわけです。
⇒夏場は、暑いので、送風により、熱を取り除けば快眠できますし、冬場は、温かくすることでこれも快眠につなげることができます。

暑さ、寒さに関わらず、ある程度ならば、これだけで快眠が可能です。
わざわざエアコンなどに頼らずに済むのはポイントとしては大きいわけです。

これらの相乗効果が、布団乾燥機の人気の秘密になっています。

布団乾燥機 トップへ戻る