空気清浄機

空気清浄機

空気清浄機を選ぶときに役立つ情報を提供します。

toku通販 > 空気清浄機

空気清浄機 効果

室内環境をよくする空気清浄機の中で、効果という観点からはプラズマクラスターと言う仕組みを取り入れたものが優秀です。

では、プラズマクラスターの効果としては・・・

◆浮遊アレル物質の作用を抑制
◆浮遊カビ菌の除菌
◆付着カビ菌の増殖抑制
◆浮遊菌の作用抑制
◆浮遊ウイルスの作用抑制
◆付着臭の分解・除去
◆静電気抑制

があります。

春の季節に悩まされるのが、花粉です。
花粉やハウスダストといわれるものは、静電気で衣服やカーテンに付着します。
言い換えれば静電気を除去できれば花粉を室内に持ち込んだり、衣服に付着することを防ぐことができるわけです。

あとは、タバコ、ペット、そして部屋干しの臭いも気になる方にとっては大きな問題です。
これらを除去するのも気になる方にとっては、必須機能です。

プラズマクラスターは性能的には優秀ですが、問題点があります。
清浄化するスピードです。

室内環境と言うのは内外との出入りのプロセスで、徐々に汚れていくものです。
清浄化の観点から、汚れてから清浄までの時間が少ない方が、吸う空気も綺麗なわけです。
世界基準では、清浄化の質よりも、スピードを優先しています。
⇒世界基準として一番清浄スピードが速いのは、ブルーエアという空気清浄機です。

スピードではなく、あくまで質を重視するならば、プラズマクラスターですが、常に清浄化する速度を重視するなら清浄スピードを重視した、ブルーエアに軍配が上がります。

空気清浄機 アロマ

空気清浄機で、主流となっているのは、日本ではプラズマクラスター、海外では、イオンといったところです。

室内環境を綺麗にすることの意義は大きいわけですが、加えてアロマテラピーに対する関心も強まってきた関係で、清浄化と同時にアロマテラピー効果を持つものが出てきています。

その特徴は・・・

◆除菌
◆消臭
◆香り

アロマを同時に体感できるものもある程度出てきていますが、プラズマクラスターと比べると、やはり清浄化率は落ちています。
⇒落ちているとは言え、清浄自体はできます。

で、少し考えると2つの選択肢が浮かび上がります。

従来のものを使い、室内環境を綺麗にしつつ、アロマを焚くといった方法と、アロマ機能付き清浄機を使う方法の2つです。

性能重視なら前者、経済性重視ならば後者です。

清浄化の基準として、清浄能力、清浄スピード、アロマと複数に渡るので、まずすべきは、何を求めるかを明確にすることが最優先になります。

空気清浄機 トップへ戻る